夜行バスのメリットとデメリット

最近は夜行バスの利用客が増加しているようです。

様々な会社の夜行バスがありますので、どのバスを予約したらよいか迷うほどです。

夜行バスのメリットはなんといっても寝ている間に目的地に移動できるので時間が節約になりますし、そして、他のどの交通機関を利用するよりも圧倒的に安いという点です。

昼間に新幹線で優雅に移動、もよいですが、少しでも節約したいサラリーマン、学生にとって使い勝手がよいものです。

最近は無線LANが配備されていたり、各座席に充電用のコンセントがあったりとサービスが充実しているバスも見向けられます。

デメリットとしては、特に四列シートのタイプは座席間がせまく、リクライニングもあまり倒れないことも多いので、ゆっくり休めないという人もあります。

また、休憩場所で何度かバスが停車しますので、その度に起きてしまい、なかなか落ち着かないという人もあるようです。

私も夜行バスを利用し始めた頃は気になりましたが、そのあたりは慣れの部分も大きかったので、何度も利用しているうちに気にならなくなる人も多いと思います。

どうしても気になる人は三列シートもあるのでお勧めします。

百円ショップへ行くと、アイマスクや耳栓、簡易枕なども揃っていますので、自分に合った夜行グッズを見つけて持参すればより快眠度は高くなるでしょう。

また、夜行バスは日にちによって利用が集中するため、前もって計画を立てて早めに予約したほうが価格も安く、安心だと思います。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *