吉野川で楽しむラフティング

ラフティングとはゴムボートなどを使用して集団で急流を川下りするマリンスポーツのことで、いかだを意味する英語のラフトが語源になっています。

カヌーやカヤックが個人で漕ぐスポーツに対し、ラフティングは仲間同士で楽しむレジャーです。日本でラフティングができる有名なスポットには徳島県の吉野川と群馬県の利根川、埼玉県長瀞渓谷の荒川と日本三大急流のひとつと言われる静岡県の富士川、京都府の保津川と岐阜県一の清流と言われる長良川、洞窟や鍾乳洞が美しい球磨川があります。どのスポットも観光地化されているので気軽に川下りにチャレンジでき、キャンプや洞窟探検も楽しめる場所です。

吉野川の中流には天然記念物に認定されている名勝の大歩危小歩危峡谷があり、雄大な景色を見ながら川下りができます。日本一の激流とされる急流区間の小歩危では、大きな落差と透明度の高い川でダイナミックな思い出が作れる清流です。吉野川のラフティングスポットの最寄り駅はJR四国土讃線の土佐岩原駅で、ラフティング業者によってはJR四国土讃線及び徳島線の阿波池田駅からシャトルバスを発着させています。

四国方面からは宿泊付きのツアーもあり、カツオや蜜柑など四国の名物を味わえるプランが人気です。吉野川周辺にはクマワラビやタチツボスミレ、ホタルカズラなどが自生しており、キャンプや天体観測のスポットとしても有名で、川下り以外にも楽しめるレジャーがたくさんあります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *