四国と奈良県の吉野川のラフティングについて

ラフティングのメッカにもなっている吉野川は四国を流れる清流、奈良県の中を流れる紀の川も吉野川の異名を持つなど、いずれもラフティングの魅力を楽しむことができるスポットになっています。

2つの河川を比較した場合、四国の場合は日本三大暴れ川などとも呼ばれていることからも、激流の中でのアクティビティ体験ができる魅力を持ちます。しかしながら、奈良県の中を流れる紀の川においても、急流のポイントは多数ありますし、大きく蛇行する場所などでは流れをしっかりと掴まないと、激流に飲まれてしまうなどのリスクもあるわけです。ちなみに、四国の吉野川は渓谷の中でのラフティング体験ができるのに対し、奈良県の場合も、景色を楽しみながらのアクティビティ体験ができる両者の魅力があるわけです。

尚、川下りは流れの速さに応じて短時間で終わってしまうため、半日などのツアーでも時間を持て余してしまうのではないだろうか、こうした疑問も多いのではないでしょうか。急流と言っても、流れの速さはコースすべてではありませんので、直ぐに下流域に到着してしまい、ツアーが終わるわけではないのです。

流れが緩やかな場所では、水の中に飛び込んで遊んだり、ゆっくりと流れる場所では、景色を楽しみながらのラフティング体験ができます。さらに、ツアーには最初からバーベキュープランが用意されているものもありますし、オプションを使うことでラフティング以外の楽しみ方を用意しているツアーも多いので比較しておきましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *