スノボー旅行のベストシーズンの雪質や料金の違い

シーズンインとベストシーズンでは、雪質も違いますし料金にも違いがあります。

スノボー旅行を計画するなら、料金的なことや戯れる雪のことも事前にリサーチです。全国のゲレンデのベストシーズンは、毎年1月の終わりから2月であり、どこのゲレンデにも雪があります。暖冬で雪が無い時は話は別ですが、転園の雪がたっぷりとある時期なので、スノボー旅行をする人も多く、お値段も高めの設定です。できるだけスノボー旅行の費用を抑えたいなら、3月中旬以降であり、シーズンの終わりは費用も安くなります。

反対に始まったばっかりの、11月下旬から始まるシーズンインも、割とお手頃価格です。12月からというところが多いですが、ゲレンデオープンを11月下旬に設定しているゲレンデもあります。旅行会社で提供をする通常のツアーに関しては、12月からというのが多いです。いつの時期に行くかで大きな差があるのは、ゲレンデの雪質であり、シーズン中かそこから外れるかでかなり違います。

滑りやすいのは積もったばかりの雪の多いハイシーズンであり、恵まれた環境の中でスノボーを満喫できる時期です。ベストシーズンから外れると、水分量が多く含まれ過ぎていたり、雪が固かったりと、練習をするにもあまりスムーズではありません。雪質は滑りやすさを左右するところですが、その時の気候次第でもあります。中には2月であっても雪が足りない地帯もありますし、3月でも優に困らない豪雪地帯もあるので、積雪状況などもチェックして選ぶことです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *