スノボー旅行でレンタル時に自分で用意する物は

かさばる重い荷物は持たずにレンタルすれば、スノボー旅行もかなり気軽です。

レンタル付きの旅行プランも充実をしているので、借りることができるものが現地で借りて、自分で用意するものだけカバンに詰めて出掛けることもできます。レンタルを利用することを前提に、スノボー旅行へ出かける時に、自分で用意するものは小物が多いです。スノボーウエアはレンタルできますが、インナーウェアは自分のインナーを持参します。薄手のヒートテックは重宝しますし、下はスパッツなどがあるといいです。

寒さが厳しくある半面、動いた後は暑くなるなど、体温調整が必要なので、脱ぎ着しやすい上着も用意します。スノボーに必要なものをレンタルする際必要なので、身分証明書も持参することです。リフト券をゲレンデに落としてしまわぬよう、リフト券ホルダーも用意します。初心者は特にあると助けられるのが、ヒップの転んだ時の衝撃も守ってくれるヒッププロテクターです。

ビギナーはとにかく転ぶので、濡れにくさを考えて、携帯用の防水スプレーがあると役立ちます。転んだりバランスを崩したり、怪我も起こりやすいウィンタースポーツなので、突然の体調不良の時にも困らないように、健康保険証も必須アイテムです。レンタルのウェアを着用するなら、調整のためにもベルトがあると重宝します。ビンディングを調整したいとき、役立つ工具類、特にドライバーなどあると便利です。煙草を吸う人であれば、携帯灰皿もモテ行きます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *