滞在時間も確認したいスノボー旅行

ウインタースポーツは準備に時間がかかるものです。

そのため、あまりにも滞在時間が短い旅程を組んでしまうと実際に滑っている時間が少なくなってしまい、満足度の低い旅行になってしまいます。スノボーを楽しみに旅行に行く場合、バスツアーなど旅行代理店が企画したツアーに参加する場合が多いでしょう。スノボーの板はもちろん、ウェアや着替えなどを含めると荷物が多くなってしまうので、移動が楽なバス移動を選ぶ方が多いのですが、設定されている滞在時間はツアーによって大きく異なりますので確認しておきましょう。

滞在時間が長く設定されているのは夜出て朝スキー場に到着するプランですが、雪が多く降るシーズンはどうしても交通事情が乱れがちです。雪がなければあっという間に到着するような距離でも、雪のおかげで徐行をしたり、交通渋滞が発生してしまうこともあります。そのため、あまりに滞在時間が短い旅程を選んでしまうと、到着が遅れてしまえばスキー場に到着し、スノボーを滑る時間がなかったということにもなり兼ねません。

時間には余裕を持っているほうが安心です。また、帰りもバスの発着するバスターミナルから電車で帰る場合、道路状況によっては自宅までの電車が終わってしまったという可能性もあります。自宅までタクシーに乗ると思わぬ大きな出費になってしまいますので、帰りのバスの時間に関してもあまりにも終電ぎりぎりの予定は避けておいたほうがよいでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *